腸内の善玉菌を増やして腸内環境を整える為の方法を実践した話を探してみました。

腸内の善玉菌を増やして腸内環境を整える

悪玉菌を減らすようにした!

便秘は、3日以上排便がなかったり便が硬くなってしまってすっきりしない状態のことです。

006.jpg善玉菌が減って悪玉菌が増殖し、腸内環境が悪化している状態です。便秘が続くと免疫力が低下したり、肌荒れをおこしたり、口臭や体臭の原因になったりします。

腸内環境を整えて便秘解消させるためには、悪玉菌を減らして善玉菌を増やすことが重要になります。

私も長年、慢性的な便秘に悩まされてきました。しかし、食生活や生活習慣を見直すことにより見事に体質が改善されて便秘も解消されました。

まずは食生活についてですが、ビタミンやミネラルやタンパク質をバランスよく取り入れた食事を毎日3食きちんと食べることを心がけました。

善玉菌を増やす効果のある乳酸菌を多く含むヨーグルトを朝晩欠かさずに食べました。ヨーグルトはオリゴ糖と摂取するとさらに効果がアップするので、オリゴ糖が配合されている甘味料や、オリゴ糖が豊富に含まれているバナナをヨーグルトと一緒に摂取しました。

食物繊維の摂取も心がけました。食物繊維は腸で水分を吸収して便を増やす働きがあり排便を促す効果があるので、水分もたくさん摂取しました。

生活習慣については、ウォーキングや筋トレや体操やストレッチなどの手軽にできる運動を生活の中に取り入れました。

腸が刺激されて蠕動運動が活発になっていることが実感できました。腸のマッサージも即効性があるのでおすすめです。このような生活は、便秘解消だけではなく美容や健康にも役立つのでこれからも続けていきたいと思います。